妊娠しやすい体作り、健康な体作りと生活習慣

妊活は子作りすることだと思っていませんか?
本当の妊活は、妊娠しやすい体作りにあります。

今回は、妊活を始められた方に呼んでもらいたい、妊娠しやすい生活習慣と体作りについてご紹介いたします!

妊活とは妊娠しやすい体作りのこと

妊活と聞くと、直接的な子作りをイメージしやすいですが、妊活は妊娠しやすい体作りをすることがメインです。

体質や環境によって、女性の体は個人差があります。
生理が周期的に来ている人や、来ない人。
排卵しにくい人や、正常通り排卵する人など。
ストレスなどでその月の体調が左右されるので、女性の体はとてもデリケートです。
そのため、妊娠しにくくなってしまうこともあります。

妊活を行なう事で妊娠しやすい体を作り、より正確に授かれるように取り組んでいきましょう!

健康な体作りと生活習慣とは

私達の体は、食べたり飲んだりしたものからできています。
また、体調は日々の生活習慣に影響を受けやすく、悪い習慣は妊娠しにくい体にしてしまいます。

妊活を始めたら、まずは今までの生活習慣を見直し、健康な体作りと生活習慣を心がけるようにしましょう。

1日3食バランスよく食べる

忙しい現代人は、食事を抜いてしいがちです。
1日3食の食事を基本とし、バランス良く食べることを心がけます。

バランスの悪い食事は、女性ホルモンや自律神経を乱れさせる原因となるため、無理のない範囲で自炊するようにし、以下の食べ物を積極的に取り入れてみましょう。

<血流を良くしてくれる食べ物>

青魚や大根・かぶ・白菜などの冬野菜。
黒ゴマ、黒豆、黒砂糖など黒い食材など

<女性ホルモンを促す食べもの>

海藻類、大豆製品、赤身の肉、乳製品など

<免疫力向上効果のある食べ物>

りんごやみかんなどの果物。
はちみつやにんにく、しょうがなど

タバコはきっぱりと辞める

タバコは細胞の老化を促進させる有害物質を多く含みます。

そのため、卵子の老化を早め、もし妊娠しても流産や早産などのリスクを高めてしまう可能性があります。

また、子宮外妊娠のリスクを約2倍に高め、胎児の先天性異常や低出生体重児などの悪影響を与えてしまいます。

妊娠を望んだら、まずはタバコをきっぱりと辞めるようにしましょう。

一人でやめるのが難しい場合は、禁煙外来などを受診するようにしましょう。

ファイザー すぐ禁煙.jp

お酒はほどほどに

妊活中は妊娠しているわけではないので、お酒を飲んでも構いません。

健康に害を及ぼすアルコールの量は、アルコール度数5%のビールを500ml缶×3本と言われています。

1,500mlのアルコールは相当な量ですよね。
肝臓への負担も相当な物である以外に、体の冷えやホルモンバランスを乱れさせてしまう原因になります。

特に生理前にPMS症状に悩んでいる方は、アルコールによる影響を受けやすいことが分かっています。

妊活中はお酒を控えた方が良いの?どのくらいまでなら大丈夫なのか

適正体重を維持する

過度なダイエットによる訂正体重以下の体重は、女性ホルモンのバランスを乱れさせる原因になります。

まずは、標準体重であるBMI18.5~25.0を目指すようにしましょう。

BMIと適正体重

体を冷やさない

体の冷えは、卵巣の機能を低下させる原因になります。
卵巣の機能が衰えると、排卵しにくくなる以外に、生理不順などの不妊の原因になります

お風呂はシャワーで済まさず、湯船に浸かるようにし、腹巻やレッグウォーマーなどで冷え性対策をしましょう。

妊活中は身体の冷えに注意!「温活」で妊娠しやすい身体を手に入れる3つの方法

良質な睡眠

女性ホルモンの分泌には、脳の視床下部や下垂体という部分が関係しています。
脳に休息を与えて、ホルモンの分泌を活発にするためにも、良質な睡眠は必要不可欠です。

午後10時から午前2時までの間が、最もホルモンの分泌量が多いとされている時間なので、この時間帯までには眠るようにし、毎朝決まった時間に起きるように習慣付けましょう。

まとめ

子作りをしても、妊娠しにくい体では成功率が低くなります。
そのため、妊活は妊娠しやすい体作りと生活習慣を心がけます。

<妊娠しやすい生活習慣と体作り>

  1. 1日3食バランス良く食べる
  2. タバコはきっぱりと辞める
  3. お酒はほどほどにする
  4. 適正体重を維持する
  5. 体を冷やさない
  6. 良質な睡眠を心がける

これらのころとに気をつけるだけで、妊娠しやすい身体作りと生活習慣を自然と取り入れることができます。

あまり拘らず、ストレスを感じない範囲で、ゆったりとした気持ちで行なうようにしましょう。

宜しければお友達にシェアして下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です